はちみつがマイブーム

大好きなバニラアイスをかけて

休日になると全国各地の道の駅に行くのが楽しみです。各地の新鮮な野菜や特産品を見て回るのも好きですが、何と言っても楽しみはソフトクリームです。

 

地元の食材を使用したソフトクリームは、道の駅でしか味わえないものも多く、珍しい味を見つけると嬉しくなります。珍しいものだとマルメロやしじみ、黒にんにく、自然薯などがありますが、おすすめは自然薯です。味はバニラ味ですが、自然薯が入っているからかトルコアイスのような粘りがあります。舌触りがなめらかで美味しいです。

 

 

つい先日、新たなソフトクリームを求めて、青森県西目屋村の道の駅に行ってみました。他の道の駅に比べると、野菜や特産品の数も少ない方で規模は小さいという印象です。ソフトクリームの味の種類も少ないのかなと、あまり期待していませんでした。メニューを見ると、バニラソフトのみです。予感的中でした。せっかく来たので、バニラソフトを注文すると、出てきたのは色がアイボリーのものです。見た感じで濃厚な味だとわかりました。

 

食べようとすると店員さんが、良かったらこのはちみつかけて食べて下さいと勧めてくれました。道の駅の屋上でとれた生はちみつとのことです。食べてみて驚きました。はちみつは、スーパーなどで売っているものよりも色は薄くて、かけてみるとさらっとしています。なめらかで程良い甘さです。ソフトクリームにぴったりでした。

 

生はちみつも販売しているのですが、瓶が春、夏と季節ごとに分かれていました。店員さんに違いを聞いてみると、春がアカシアはちみつ、夏がレンゲなどとの混合という違いがあるそうです。試食もさせてくれました。春はさらっとしていて、夏は濃厚です。気に入ったので、春の生はちみつを購入しました。

 

バニラアイス、食パン、ヨーグルト、ホットケーキなどいろいろなものにかけて、楽しんでいます。すっかり生はちみつにハマってしまいました。